京都府・奈良県中堅校の難関国公立大学合格実績

中堅校の難関国公立大学合格実績
スポンサーリンク

中学を受験するにあたり頑張って難関中学へ!と考えられる方が多いかと思います。
なぜか?その先には難関国公立大学の合格への近道と考えるからではないでしょうか。
けれども中学受験生全員が難関と言われる中学校に進学できるわけではありません。やむを得ず中堅校に進学する場合が出てくるわけで、次回の大学受験でこそ難関国公立大学リベンジと考えるのは当然の流れです。そんな方は中堅校でもどこが難関国公立大学への近道かと考え、合格実績が高い学校をできるだけ選びたくなるものです。
ということで系列高校からの難関国公立大学合格実績をまとめてみましたので参考にしてください。
ただ、一呼吸して欲しいのですが、中堅校は決して難関中学の受け皿ではなく、偏差値では測れない魅力的な学校が数多く存在し、志望した学校がたまたま中堅校だったという場合も多いということです。
私も学校を見学した際に気に入ってしまって入学した中堅校卒業生の一人です。

京都府の中堅校からの難関国公立大学合格実績

男子校では東山高校、女子校では京都女子が検討。どうしても大学付属・系列校はそのまま進学される方が多いのは仕方がないです。中でも同志社系列の場合、他大学を受験する場合は同志社大学への推薦での進学は諦めなければいけません。そのためほとんどが同志社大学、同志社女子大学に進学するので国公立大学の進学希望者は雰囲気に流される場合は厳しいかもしれません。ただ、立命館系列は他大学進学への門戸が開かれており他大学進学希望者も多いため立命館大学を押さえておきながら他大学受検にチャレンジするのはありですね。

  東京大学 京都大学 大阪大学 神戸大学 京都府大 大阪市大 大阪府大 卒業者数
東山   6 6   4 2 3 383
京都女子   5 10 5 8 4 4 360
大谷     1 4 3 4 1 427
京都橘     1 1 2 1 1 305
京都学園   3   4 3     487
同志社女子   1 2 3     1 268
京都産業大学附属 1   5 1 6 2 2 365
同志社   5 2         357
立命館 1 4 9 5 2 2 2 346
龍谷大学付属平安     1 2 1      

奈良県の中堅校からの難関国公立大学合格実績

人数だけで見ると帝塚山の数字が目立ちしっかり中堅校として実績を出されています。もちろん地方の国公立大学の合格者も多数実績は出ていますが、京大、阪大など難関国立大学への合格は「特進コース」ではやや厳しく、「英数コース」「スーパー理系(男子)」「スーパー選抜(女子)」への進学が有利かと思います。
又合格率で見た場合は奈良女子大付属が健闘しています。ただ、入試の傾向が私立の中学校と異なり、それなりの対応が必要になってきます。

  東京大学 京都大学 大阪大学 神戸大学 京都府大 大阪市大 大阪府大 卒業者数
帝塚山 1 17 21 15 5 7 13 315
奈良学園 2 8 12 11   7 11 185
奈良学園登美ヶ丘   4 7 9   6 6 107
奈良女子大附属   10 6 11 1 6 5 120*
智弁学園奈良カレ   4 4 4   2 7 138
聖心学園   2 2   1 1   55

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました