親和中学校

親和中学校・親和女子高等学校(兵庫県)
スポンサーリンク

親和中学校しんわちゅうがっこう

ココがいいね!
  • スクールバス西神ルート運行開始!
  • 校舎から大阪湾が一望できる!
  • 神戸市で最も古い女子校!
所在地
〒657-0022
兵庫県神戸市灘区土山町6-1
交通
阪急神戸線「六甲駅」から徒歩15分
神戸という土地柄、坂道があるのは仕方ないですが、駅からもやや遠いので、最寄り駅からバスを利用するのが無難でしょうか。スクールバスも運行されているので便利です。治安は住宅街ということもあり安心できます。
2022年〜親和中学校入試イベント
開催日時 イベント名 申込 申込期間 会場
9月25日(日)10:30〜 入試説明会 〜9月24日13:00 本校
9月24日(土)10:30〜 おとうさんのための学校見学会 〜9月24日7:59 本校
数字で見る親和中学校

親和学園創立

135

図書館蔵書数

92000

運動・文化クラブ

30

親和中学校-概要

一、誠実を旨とし、言行に表裏なからむことを期すべし
一、堅忍不抜の精神を持し、以って婦人の天職を尽くすべし
一、温和従順を徳を本とし、忠恕の道を完うすべし

  • 女子校
  • 始業時間
  • 制服
  • 昼食
  • 蔵書
  • ICT教育
  • バス
  • 海外研修
Sコース

高い将来目標を前提に、6年一貫教育によって豊富な学習時間を確保し、個性豊かで高い実践力を持つ生徒を育てます。目標をより高く!めざす進路のレベルを上げたコース。

総合進学コース

高い将来目標を前提に、6年一貫教育によって豊富な学習時間を確保し、個性豊かで高い実践力を持つ生徒を育てます。目標をより高く!めざす進路のレベルを上げたコース。

募集人員
Sコース60名 総合進学コース130名(2023年より)
生徒数
女子495名
併設校
幼稚園・親和女子高等学校・神戸親和女子大学
グローバル教育
グローバル教育は親和の伝統であり、高く評価されています。「メルボルン交換ホームステイ」「カナダ・フィールドストーン・キングス・カレッジスクール長期留学生派遣プログラム」「オックスフォード英語・文化研修」など、特色ある国際交流プログラムを用意しています。さらに、総合進学コースは2019年度、「異文化探究研修」を導入。Sコースは、高校入学前の春休みの海外研修改革を行います。現行のニュージーランドホームステイと新設のアメリカサイエンスツアーの選択制にする予定です。
●異文化探求研修(中国・ベトナム・カンボジアなど)・海外ホームステイ(ニュージーランド)・短期ホームステイ(オーストラリア)などあり
ICT教育
全教室に電子黒板を設置しています。それによって、板書では不可能だった動画や音楽などを表示でき、生徒の興味・関心を引き出しています。生徒の解答を電子黒板で示して、生徒が皆の前で解説するなど、アクティブな授業も展開できます。タブレットを1人1台導入し、ノートと併用して、効率よく学習に生かしています。授業展開ソフトの活用によって、インタラクティブ(双方向)な授業も実現しています。
クラブ活動
【体育系】バレーボール部・ハンドボール部・陸上競技部・空手道部・テニス部・バスケットボール部・卓球部・水泳部・バドミントン部・ソフトボール部
【文化系】書道部・園芸部・パソコン部・新聞部・写真部・文学部・理化部・演劇部・ESS部・家庭部・ギター部・生物部・漫画研究部・映画部・放送部・社会部・美術部・コーラス部・軽音楽部・器楽部
主な行事
歓迎遠足・1日遠足・文化祭・メルボルン交換ホームステイ・球技大会・異文化探究研修・体育祭・宿泊旅行・音楽会・演劇鑑賞・校内書初め展・海外ホームステイ・部活動合宿など

親和中学校-学費

検定料
20,000円
入学金
350,000円
授業料
396,000円/年
施設設備費
180,000円/年
教育充実費
102,000円/年
諸費会(親友会費など)
23,397円/年

※その他、教材費(85,000円),旅行積立金(総合進学-65,000円,S-120,000円)など必要
※特性生制度あり

親和中学校入試結果

2022年入試結果
コース 募集人員 日程 志願者数 受験者数 合格者数 実質倍率
総合進学 140名 前期Ⅰ 26名 26名 22名
前期Ⅱ 24名 24名 24名
算数1科 14名 14名 24名
後期Ⅰ 56名 54名 62名
後期Ⅱ 44名 42名 69名
多様性特別 21名 21名 22名
Sコース 60名 前期Ⅰ 39名 38名 34名 1.12
前期Ⅱ 129名 127名 115名 1.10
算数1科 75名 74名 50名 1.48
後期Ⅰ 98名 95名 73名 1.30
後期Ⅱ 191名 183名 144名 1.27
多様性特別 2名 2名 0名
※総合進学コースはSコースからの回し合格者数含む
合格者最低点(総合進学・S) / 満点
前期Ⅰ 128点・152点 / 280点
前期Ⅱ 79点・99点 / 200点
算数1科 43点・51点 / 100点
後期Ⅰ 82点・100点 / 200点
後期Ⅱ 76点・102点 / 200点
2021年入試結果     受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員
S=約60名
総合=約150名
前期Ⅰ S 59名 44名 1.34
総合 38名 36名
前期Ⅱ S 147名 123名 1.20
総合 33名 38名
後期Ⅰ S 127名 78名 1.63
総合 85名 123名
後期Ⅱ S 173名 123名 1.41
総合 73名 99名
多様性 S 52名 44名 1.18
総合 39名 39名
2020年入試結果     受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員
約180名
前期Ⅰ S 58名 43名 1.35
総合 38名 46名
前期Ⅱ S 211名 165名 1.28
総合 30名 55名
後期Ⅰ S 129名 71名 1.82
総合 70名 116名
後期Ⅱ S 185名 127名 1.46
総合 62名 97名
2019年入試結果     受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員
約180名
前期Ⅰ S 66名 42名 1.57
総合 42名 53名
前期Ⅱ S 247名 160名 1.54
総合 44名 93名
後期Ⅰ S 129名 59名 2.19
総合 78名 128名
後期Ⅱ S 207名 83名 2.49
総合 71名 162名

※総合の合格者はSからの回し合格を含む
2018年度より増加

2023年度入試の変更点
1.前期I入試の合格者を、一日早めて1月15日(日)夕刻Webで発表します。
2.1月14日(土)午後「算数1教科入試」と同時刻に 「国語1教科入試」を実施します。
3.1月17日(火)午前に後期III入試を設定します。
*入試教科は国・算2教科 発表は当日の夜
4.チャレンジ入試は1月21日(土)に実施予定。
5.総合進学の募集人数が、約140名から約130名に変更になります。

目標偏差値
前期・総合
46

目標偏差値
後期・総合
49

目標偏差値
前期・S
52

目標偏差値
後期・S
57

親和女子高等学校からの大学合格者数

  卒業生数 京都工芸繊維大学 神戸大学 大阪公立大学 兵庫県立大学 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学 神戸親和女子大学
2022年 182名 1名 1名 2名 4名 35名 33名 22名 13名 8名
  卒業生数 京都大学 大阪大学 兵庫県立大学 大阪府立大学 大阪市立大学 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学 神戸親和女子大学
2021年 180名 1名 2名 6名 1名 1名 12名 31名 17名 8名 12名
  卒業生数 大阪大学 神戸大学 大阪府立大学 大阪市立大 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学 神戸親和女子大学
2020年 169名 1名 4名 2名 2名 29名 12名 20名 17名 20名

※途中集計の場合あり
※一部掲載

所感

神戸六甲に位置する高台に親和中学校があります。親和学園系列大学の神戸親和女子大学への進学率は低く、2020年度は国公立大学の合格者が40名(内医学部医学科10名)と、進学校として道を歩まれています。受験者の動向を見ているとまだまだ併願校としてのポジションを強く感じますが、関西でも伝統ある女子校としてはもったいない気がします。

いよいよと言うか、遂にというか、2023年4月より神戸親和女子大学が男女共学(構想中)になるとのことです。
時代の流れに逆らえない波が、伝統ある親和学園にも押し寄せてきました。この波はいずれ親和中学校・親和女子高等学校にもたどり着くのではないかと考えてしまうのは私だけでしょうか。
今後も要注目です。

※詳細な情報や最新の情報は「親和中学校」公式サイトをご確認ください。

親和中学校〜過去問


2023年度受験用

2022年度受験用

2022年度受験用

クチコミ・評判 受験生のための口コミや評判を教えてください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました