オープンスクール(奈良学園登美ヶ丘中学校-奈良県)

スポンサーリンク

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」から歩いて10分くらいでしょうか、
閑静な住宅街の中にある奈良県の学校、奈良学園登美ヶ丘中学校へ行かせてもらいました。
正門をくぐるとプロムナードから校舎へテクテクやや上り坂を歩きます。
右手に大きな全面芝生の大きなグラウンドがドーンと目に入ってきます。
「でけっ!」
野球とサッカーが同時に使えるようなグラウンドと、テニスコートが、
左手に小学校舎、その先に中学校・高校校舎が並んで建っている正に学園って感じでした。

学校内を担当の先生に紹介される中、特にサイエンスホールが印象的で、多くの科学者たちの肖像画、写真が飾られていました。
一箇所だけスペースが空いているのですが、この学校を卒業した誰かが名前を残した時に飾られるように空けているとか。
早く飾られるといいですね。

その後、大教室での学校説明会が行われました。
大学進学状況や在校生からの学校紹介、私的に特に熱心に説明されているなと感じたのが修学旅行でした。
「そんなにアピールするとこ?」とも思いましたが、修学旅行を始め国際交流が盛んです。
とのようです。

女子のセーラー服がとっても可愛らしく子供はとっても気に入っていました。
住宅街の中にドーンと、いかにも私立の学校らしい佇まいで、とにかく綺麗。
もう少し詳しく学校内やカリキュラムを知りたいかなと思いましたが今回のオープンスクールは終了です。

ここはI類とII類にコース分けされているようで、「最難関の国公立や医学部」と「難関校」とのコースに分かれているかと思います。
その他の詳細は「奈良学園登美ヶ丘中学校・高等学校」

ameblo焼き直し

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました