オープンスクール(育英西中学校-奈良県)

スポンサーリンク

受験するかしないか…
そうも言ってられないので、6月期に目白押しの中学のオープンキャンパスに。

少しでも興味を持ってくれればとまずお邪魔してみたのが育英西中学校・高等学校でした。
奈良の住宅街、近鉄奈良線「富雄駅」から直通バスで学校まで向かいました。
小高い山の上に位置し、のんびりとした環境におかれた学校です。
門をくぐりバスを降りると生徒さんたちが校舎までの両脇に並び「おはようございます!」「こんにちは!」と丁寧に挨拶をしてくれました。
「女子ばっかりやん」と女子校なので当たり前すぎるバカな事を考えておりました。
派手でもなく地味でもなく朗らかに挨拶をしてくれていたのが印象的でした。
その生徒さんたちを抜けると、私たちは小講堂に誘導されました。
前面に押し出しはしていないですが小講堂の扉真っ正面は十字架がドンと掲げられています。
そこで、学校の説明が行われました。
こちらの学校の特徴として「特設コース」と「立命館コース」があります。
立命館大学への進学率は98%と、「立命館コース」は立命館大学に進学するべくための準備ができるコースです。
立命館大学に進学したい!女子校がいい!そんな方には安心して通える学校かなと思います。

一通り説明が終わると、子供たちは別の部屋に連れていかれ別行動となります。
育英西中学のプロジェクトの一環として「お弁当総選挙」なるものがあり、子供たちはその体験をしていたのでした。
自分たちが考えたお弁当の中身が実際に商品化されるらしく面白い試みでした。
説明会が終了した頃に子供たちが小講堂に戻り、グループの代表者が発表するという流れです。
見知らぬ子たちとの体験はどうだったのでしょうか。
発表後、校内巡りです。
テニスコートでテニス部の生徒さんたちが、先の入り口で迎えてくれた方たちとは少し違い、とっても元気に練習されていたのも印象的でした。
ぐるっと周り食堂でジュースを出していただき休憩です。
(生徒数から考えるとちょうど良いのかもしれませんがちょっと食堂は小さめかな…)
休憩後解散ということで帰りも富雄駅までの直通バスで帰ることとなります。
確認はできなかったのですが富雄駅にサテライト的な自習スペースがあり、そこで下校時にゆっくり勉強ができるそうです。

印象としては山の中にあるせいか、ほのぼのと学生生活が送れそうなとっても雰囲気が良かった学校だと感じました。
生徒さんたちの雰囲気も良かったです。

その他詳細は「育英西中学校・高等学校」

候補の一つとさせていただきました。

(ameblo焼き直し)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました