小学生新聞を定期購読

小学生新聞を定期購読
スポンサーリンク

夏休みに入りバタバタと効率の良い受験勉強はどうすれば良いかと考える日々、自分が小学生新聞を購読していたのを思い出しました。
小学生新聞(こども新聞)は
・読売KODOMO新聞(週1回木曜日 550円/月)
・朝日小学生新聞(日刊 1,769円/月)
・毎日小学生新聞(日刊 1,580円/月)
の3紙がメジャーなのですが、家庭での購読紙は読売新聞、小学生時代に購読していたのは毎日小学生新聞、さてどれにしようか。
読売KODOMO新聞は週刊なので無理なく読めるんじゃないかなとも思ったのですが、いやいやそこは大人目線で毎日新鮮な情報を提供してくれる朝日か毎日に。(実際は日々の出来事をタイムリーには提供していないのですが…)

毎日読む習慣と子どもにとってやや大きめのサイズを読むことで大人感覚をもってもらえるかなと思い朝日小学生新聞にしました。
早速近くの販売店で申し込みに行き、中身も確認したかったので本日付の小学生新聞を買って帰りました。
販売店によっては余っていないところもあるようなのでまずは販売店に電話で確認した方が良いですね。

言っちゃあなんですが、まさか偏りすぎていないよな…
と、チェックしながらも突出した内容もなかったので良しとしよう。
ただ、塾やらコンクールなんかの広告が多いように感じました。

早速翌々日から投函が始まったわけですが、どうみるのかなと観察していると、やっぱりかぁ〜
4コマ漫画からでした。
その後、パラパラとページをめくり、生物のことが書かれた記事をチラリと読んで終了!
予想をはるかに超えたスピード。
とりあえずは毎日少しでも文章を読む習慣付と子どもが何に興味を持つのか観察するためということで…

過去の入試問題や砕いて砕いての時事問題などあらゆる方向から掲載されている小学生新聞は大人が読んでも中身は濃く、読み応えがあり食いついてしまう読み物です。

さて、どう読みこなしていくか期待です。

雨の日も風の日も小学生新聞一部のために配達してくれていた配達員の方、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました