奈良県立国際中学校

奈良県立国際中学校(奈良県)
スポンサーリンク
2023年(令和5年)4月開校!

奈良県立国際中学校ならけんりつこくさいちゅうがっこう

ココがいいね!
  • 国際バカロレアプログラムを用いた学び!
所在地
〒631‐0008
奈良県奈良市二名町1944-12
交通
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」より徒歩約18分

奈良県立国際中学校-概要

・社会で起こっていることに目を向けて、色々な人と一緒に取り組む生徒を育てる
・「なぜ?」を大切にして、自ら進んで学び、考え、表現する力をもつ生徒を育てる
・文化や考えの違いを楽しみ、自分やまわりの人を大切にしながらつながる生徒を育てる
・健やかな心と体で、失敗を恐れずチャレンジする生徒を育てる

  • 共学校
  • 制服
  • 昼食
  • ICT教育
  • 海外研修
国際選抜

海外からの編入学等で10名程度を受け入れ予定

募集人員
70名
生徒数
–名
併設・関連校
奈良県立国際高等学校
クラブ活動
【体育系】陸上部・弓道部・バドミントン部・男子バスケットボール部・女子バスケットボール部・女子バレーボール部・男子サッカー部・女子サッカー部・硬式野球部・硬式テニス部
【文化系】吹奏楽部・写真部・科学部・華道部・茶道部・書道部・美術部・パソコン部・ESS部・GCC部・世界のダンス部

※上記、高校での部活動より共同実施が可能な部活動を開校後に検討。

2023年 入学者選抜について

募集人員 70名(2クラス)
出願期間 2023年1月23日(月),24日(火)
郵送は1月16日〜20日
検査 2023年1月28日(土)
合格発表 2023年2月2日(木)

【検査内容】

●適性検査Ⅰ(40分/100点満点):主として言語や社会に関する内容とし、文章や資料 (図表、地図、グラフ等)を読む力、自分の考えをまとめて言語で表現する力等をみます。
適性検査Ⅱ(40分/100点満点):主として自然や数理に関する内容とし、筋道を立てて 考える力、数理的に処理する力、観察や実験等から課 題を解決していく力等をみます。
面接(5分程度/50点満点):個別面接形式で、日本語及び英語によるやり取りを 行い、学ぶ意欲や、思考力、判断力、表現力等をみます。

所感

奈良県の公立高等学校再編のひとつとして登美ヶ丘高等学校がグローバル人材育成を目標とし新しく誕生します。廃校される高等学校の卒業生などが反対運動などを活発にされてきましたがお上には逆らえないと言ったところでしょうか。一悶着あった再編計画、今まで以上に良い学校を築いてほしいものです。

※詳細な情報や最新の情報は「奈良県立国際中学校」公式サイトをご確認ください。

クチコミ・評判 受験生のための口コミや評判を教えてください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました