京都女子中学校と同志社女子中学校を比べてみた

京都女子中学校と同志社女子中学校を比べてみた
スポンサーリンク

関西でも数ある私立の中学校、どこの中学校を受験しようかと考える親御さんも多いはずです。今回は京都を代表する女子校、京都女子中学校と同志社女子中学校を比べてみたいと思います。どちらが優れているとかではなく、どちらの学校が自分のお子様に合っているかの目安になればと思っています。

通学は?

京都女子中学校 同志社女子中学校
〒605-8501
京都府京都市東山区今熊野北日吉町17
〒602-0893
京都市上京区今出川通寺町西入
京阪「七条駅」から徒歩約15分 最寄駅 地下鉄烏丸線「今出川駅」から約10分

どこから通うかによりもちろん通学手段は異なりますので電車通学を中心に考えていきます。

京都女子は京阪電車七条駅が最寄駅になり、国宝級の寺社仏閣や博物館など京都らしさを感じながら通えます。通学途中にあるやや急な一本の坂道「女坂」はあまりにも有名です。

同志社女子は京都のど真ん中、京都御苑の北側に位置する地下鉄今出川駅が最寄駅、同志社大学に隣接する同志社女子大学内に中学校があります。今出川駅と同志社大学が直結しているため、同志社大学キャンパス内が通学路になるので大学生の雰囲気を味わえ、治安の面でも安心です。

教育方針は?

京都女子中学校 同志社女子中学校
仏教(浄土真宗) 宗教 キリスト教(プロテスタント)
仏教精神に基づき、優れた知性と豊かな心を兼ね備えた女性を育成。 教育理念 キリスト教主義に基づき、社会の各方面で奉仕する人間を育成します。

京都女子は親鸞聖人の浄土真宗の教えが根本となり宗教の授業も週1時間行われています。又毎朝始業前に礼拝(仏参)もあり宗教行事も「花まつり」や「親鸞聖人降誕会」など盛んに取り組まれています。

同志社女子はキリスト教(プロテスタント)主義に基づき、毎朝チャペルでの礼拝から1日が始まります。週1時間の聖書の授業が設けられ、「花の日礼拝」や「収穫感謝礼拝」、なかでも12月のクリスマスページェントは一般の方も多く来場される最大の行事となっています。

基礎となる宗教は異なりますが、いずれも宗教に基づいた教育方針となっています。だからと言って、ご家庭が浄土真宗でないと、キリスト教徒でないと、とかでなくてももちろん入学は可能です。全く無縁だった子供たちも1年すれば聖書の一部が暗唱できてしまうなど、熱心な信者になる必要はないですが、将来心の拠り所となってくれるのだと思います。

コースや偏差値、進路は?

京都女子中学校 同志社女子中学校
Ⅲ類[64]
Ⅱ類[53]
ウィステリア[52]
コース
[偏差値]
WR(ワイルドローバー)[61]
LA(リベラルアーツ)[53]

京都女子は3つのコースに分けられておりⅢ類(60名)が難関国公立大学を目指すコース、Ⅱ類(90名)が国公立大学、難関私立大学、京都女子大学を目指すコース、ウィステリア(35名)は京都女子大学への進学が前提とされた中高大一貫コースとなっています。

同志社女子は2コースに分けられ、WR(40名)が理系難関大学を目指すコース、LA(200名)は同志社大学・同志社女子大学への進学を基本としたコースとなります。

良港を比較するとややタイプが異なっているのが分かります。京都女子は募集人数からみても京都女子大学以外への進学を目指す生徒が多く入学され、毎年多くの国公立大学や難関私立大学への進学者が多いです。反対に同志社女子はWRコースでも同志社大学の理工学部や同志社女子大学の薬学部などに進学する生徒もおり、90%以上の生徒が同志社系列の大学に進学しています。又、中学生は平日はLA、WR共にコース関係なく同じ教室で学んでおり、土曜日はWRのみの登校となり授業を受けています。

施設やスクールライフは?

京都女子中学校 同志社女子中学校
有り(セーラー服) 制服 無し
50分/時限(週34時限) 授業時間 45分/時限(週LA34/WR39時限)
110,000冊 蔵書数 90,000冊
有り プール 無し
【運動系】卓球/バドミントン/バスケットボール/バレー/ハンドボール/バトントワリング/剣道/弓道/少林寺拳法/ソフトボール/ダンス/硬式テニス/陸上競技/競泳/水球 計15
【文化系】コーラス/新聞/アフレコ/文芸/演芸/地学/生物/クッキング/漫画/華道/煎茶/箏曲/オーケストラ/軽音/カメラ/抹茶/ESS/美術/書道 計19
部活動 【運動系】陸上/ソフトボール/テニス/バスケットボール/バレーボール/バドミントン/体操/フェンシング/アーチェリー/ワンダーフォーゲル/スキー 計11
【文化系】放送/書道/茶道/華道/箏曲/演劇/美術/文芸/コミック/家庭科/写真/サイエンス/地歴/管弦楽/マンドリン/軽音楽/聖歌隊/フレンドリーコーラス/ハンドベル/ESS/YWCA 計21
北海道(研究旅行・Ⅱ類/Ⅲ類)
オーストラリア(海外研修・W)
修学旅行 長崎県
海外研修 オーストラリア(希望者)

京都女子、同志社女子共に充実した設備が整っています。蔵書数にしては両校ともにかなりの数を保有しており、勉学を後押ししてくれます。部活動の数も多く、勉学だけでは終わらない積極さが伺えます。京都女子では修学旅行という位置付けは中学生ではないのですが、研究旅行という名目で北海道、海外研修としてオーストラリアに中学3年時に行かれます。

学費は?

京都女子中学校 同志社女子中学校
150,000円 入学金 100,000円
552,000円 授業料 670,000円
施設費
100,000円
その他 教育充実費
130,000円
802,000円 合計 900,000円

学費に関しては各学校でばらつきがあるため受験させる際に最も気になるところだと思います。上記以外にも会費や旅行積立金などが加わり、更に公共機関を利用しての通学となると定期代も加算されます。学費で学校を決める訳ではないとは思いますが、学費に見合った学校を選びたいものです。

いかがでしょうか。いずれも100年以上の歴史を持っている京都を代表する女子中学校で、どちらにしようかと比較されるのですが、実はカラーが違う学校であることが見えてきます。どちらが自分のお子様に合っているのかの目安になればと思います。

京都女子中学校・同志社女子中学校〜過去問・関連書

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました