大阪女学院中学校

大阪女学院中学校
スポンサーリンク

大阪女学院中学校おおさかじょがくいんちゅうがっこう

ココがいいね!
  • 関西学院大学との協定校(毎年40人前後が進学)
  • 充実した図書館(蔵書数約17万冊)
  • 自由な校風
所在地
〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26-54
交通
JR環状線「玉造駅」徒歩8分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線「玉造駅」徒歩3分
大阪メトロ中央線「森ノ宮駅」徒歩約12分
JR「玉造駅」から坂道を登ると緑に囲まれたキャンパスが広がります。
大学も同キャンパス内にあり、歴史ある建物も伝統校ならでは。
2022年〜大阪女学院中学校入試イベント
開催日時 イベント名 申込 申込期間 会場
8月27日(土)14:30〜 オープンキャンパス 8月6日〜 本校
8月20日(土)10:00〜 第4回ウヰルミナジュニアカップ 6月30日 本校
7月9日(土)10:00〜 キャンパスNAVI YOUNGSTERS 要(120組) 6月26日 本校
6月25日(土)9:30〜 キャンパスツアー 要(各3組) 6月19日 本校
6月21日(火)16:00〜 キャンパスツアー 要(4組) 6月19日 本校
6月20日(月)16:00〜 キャンパスツアー 要(4組) 6月19日 本校

大阪女学院中学校-概要

大阪女学院は、キリスト教に基づく教育をめざし、神を畏れ、真理を追求し、愛と奉仕の精神で社会に貢献する人間を育成する。

  • 女子校
  • 宗教
  • 始業時間
  • 制服
  • 昼食
  • ICT教育
  • 蔵書
  • プール
  • 修学旅行
生徒数
女子480名
宗教
プロテスタント(キリスト教系)
系列・関連校
大阪女学院高等学校・大阪女学院大学
キリスト教教育
一人ひとりが神によって創られたかけがえのない存在として愛されている事を知ることは、どのような困難にも明るく前向きに生きる力になります。学校生活は礼拝で始まり、心静かに神と向かい合います。また中学から高校までの6年間「聖書」を学び、修養会、伝道週間、クリスマスなどの宗教行事から神の存在や人としての生き方を考える機会を持つことによって、思いやりの心や豊かな情操を育んでいきます。
グローバル教育
国境を越えた人・物・情報の移動が活発な国際化時代にあって、異なる民族の文化を理解・尊重し、ともに仲良く生きていくという国際感覚を身に付けることが、本校の国際理解教育のねらいです。そのために外国文化の理解や外国人とのコミュニケーションに必要な英語力を養成するとともに、海外研修や交換留学、異文化理解につながる授業や行事など、外国文化への理解を深めるさまざまなプログラムを実施しています。
クラブ活動
【体育系】ソフトボール部・スキー部・サッカー部・バレーボール部・バドミントン部・バトン部・水泳部・陸上部・テニス部・バスケットボール部
【文化系】中学放送部・茶道部・演劇部・軽音楽部・ペン習字部・環境問題研究部・美術部・アニメ部・吹奏楽部・合唱部・パラム部・ESS部
【宗教】中学聖歌隊・ハンドベル部・学生YWCA部・Bible Club OJ部
主な行事
入学礼拝・イースター礼拝・遠足・母の日礼拝・音楽会・花の日礼拝・体育大会・修養会・水泳大会・合唱祭・狂言鑑賞・文化祭・弁論大会・収穫感謝礼拝・公開クリスマス・スキー合宿(中1)

大阪女学院中学校-学費

検定料
20,000円
入学金
230,000円
授業料
678,000円/年(3期分納)
諸会費
16,400円/年(3期分納)
積立金(修学旅行費等)
90,000円/年(3期分納)
預かり金
55,000円/年(3期分納)

※その他制服代(106,890円),教材費(62,000円),副教材費用(21,351円)などが必要

大阪女学院中学校-2022年入試概要

募集人員
約190名
選考方法
【筆記試験】

前期 A,B

国語・算数・理科・社会

国語・算数…各50分・120点
理科・社会…各40分・80点
A,B 国語・算数・理科
後期   国語・算数 各50分・100点

大阪女学院中学校入試結果

2022年入試結果
コース 募集人員 志願者数 受験者数 合格者数 実質倍率
国際特別 190名 26名 26名 25名 1.04
前期A方式 148名 132名 129名 1.02
前期B方式 77名 71名 71名 1.00
後期 126名 35名 31名 1.13
合格点 / 満点
前期A方式 146.25点 / 400点
前期B方式 171.25点 / 400点
後期 86点 / 200点
2021年入試結果 受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員:約190名
国際特別 30名 27名 1.11
A方式 124名 118名 1.05
B方式 79名 79名 1.00
後期 30名 28名 1.07
2020年入試結果 受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員:約190名
A方式 154名 148名 1.04
B方式 64名 62名 1.03
後期 42名 32名 1.31
2019年入試結果 受験者数 合格者数 実質倍率
募集人員:約190名
A方式 155名 143名 108
B方式 82名 81名 1.01
後期 39名 30名 1.30

2018年度より減少

目標偏差値
前期
48

目標偏差値
後期
53

2021年-大阪女学院高等学校からの大学合格者数

一貫生 卒業生数 大阪大学 神戸大学 岡山大学 大阪公立大学 慶應義塾大学 早稲田大学 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学
2022年 269名 1名 3名 1名 4名 1名 2名 13名 16名 11名 14名
一貫生 卒業生数 大阪大学 神戸大学 大阪府立大学 大阪市立大学 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学
2021年 284 2名 3名 1名 1名 35名 52名 19名 11名

協定校推薦枠

関西学院大学(48名)・同志社女子大学(10名)・神戸女学院大学(5名)

特別推薦枠

同志社大学(10名)・立命館大学(6名)・関西大学(8名)・近畿大学(7名)・甲南大学(3名)・龍谷大学(2名)・大阪薬科大学(2名)・早稲田大学(1名)・青山学院大学(12名)など
※一部掲載

所感

関西では女子教育のパイオニア的存在、大阪女学院は毎朝全員が礼拝に出席し、キリスト教の精神を学んでいます。
以前、身内が高校から通っていた学校でもあるので親近感はもっているのですが、別の学校に通っている親戚との会話の中で、
「あんたらケバい格好してるクセに賢いから腹たつわ〜」(「ケバい」語弊があればすみません)
「洗練されてる言うて!」と交わされていたのが印象的でした。

自由な校風の大阪女学院中学校ですが、団結力も強く体育祭の応援合戦は女子パワーを見せつけられるでしょう。

最近、関西学院大学と協定校を結び多くの方が進学されているので関学狙いの人にはお勧めできる学校ではないでしょうか。

共学化が進む中、女子校の良いところを全面に出してもらい、これからも女子校として頑張って欲しい学校です。

※詳細な情報や最新の情報は「大阪女学院中学校」公式サイトをご確認ください。

大阪女学院中学校〜過去問


2023年受験用

2023年受験用

クチコミ・評判 受験生のための口コミや評判を教えてください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました